佐賀市で家の片付けと仏壇供養をしました

佐賀市で家の片付けと仏壇供養をしました

遠方の娘さんからのご依頼でした。

ご自宅で亡くなられて2、3日後に発見されたそうです。

いわゆる孤独死です。

お葬式から火葬と済まされ、その足で打ち合わせとなりました。

喪服姿の娘さんは突然のことでかなり動揺されていたので、とにかく話を良くお聞きして気持ちを汲み取りながら方向性を模索しました。

 

わかったことは、二日後には帰らないといけないので時間がないこと。

 

急がないといけません。

 

仏壇の処遇に大変迷われていらっしゃったので、そこは保留にして作業開始です。

 

お客さんと親類の人を交えてみんなで片付け作業です。

 

丸一日で何とかほぼ完了です。

 

最後、保留のお仏壇はやはり持って帰っても置く場所がないとのことで断念され

御霊抜き後にお仏壇の処分することになりました。

今回、お葬式後すぐということで何だか当事者的感覚が非常に強く印象深い案件になりました。

 

お客様もそれに近い意識があられたのか、大変喜んで頂き

 

何度も何度も

 

「 ありがとうございます 」

 

と頭を下げられたのが恐縮で、また何となく悲しくてつらい今回のご依頼でした。