佐賀市多布施で遺品整理と仏壇供養処分を含む家一軒丸ごと片付けを行いました。

 

 

今回は、佐賀の多布施で家財処分から、遺品整理、仏壇供養も含めて、1軒丸ごと片付け・不用品処分、ハウスクリーニングのご依頼でした。

 

ご紹介していただいた方の事もあり、感慨深いご依頼でした。

 

 

という事で、いつもの様に、不用品をトラックに積み込んでいきます。

 

 

 

 

余談ではありますが、

住まいるパートナーでは、

ただ処分すればいい、ただ回収すればいいという事はできる限りしないように気を付けています。

 

いくら処分したいものだったとしても、投げ捨てるような感じはなるべく避けたいと思いながら作業をするように心がけています。

 

今回のご依頼のように、遺品整理から始まる不用品の処分、ハウスクリーニングの場合、

 

 

故人が使用していた物について、ご遺族様からすれば、

 

 

完全に要らないものというよりは、大事にとって置ける物なら取っておきたい、

だけど、もう古くなって使いにくい、誰かに使ってもらえるならという気持ちもあるかもしれません。

 

 

難しい、変な言い方ではありますが、

処分するものではあるけど、大事じゃないってわけでもない。

 

という事ってあると思うんですね。

 

だからこそ、ただただ処分すればいいという事では無く、ご依頼者の気持ちを最優先に考えた対処が必要だと考えます。

 

 

思いっきり捨てちゃってください!

 

という勢いで言われたりすれば、そこまで気を遣わずに、なるべくスピーディーに、建物に傷をつけない。

という事が優先になる場合もあります。

 

 

 

ですが、遺品整理という事になると、そういう訳にはいきません。

 

住まいるパートナー
住まいるパートナー
ご依頼者の気持ちに添える仕事が大事じゃないかと思います。

 

故人への思い出を適切に対処するという事を、ご遺族様から代行依頼されているわけです。

 

 

であれば、なるべくご遺族様が望む形で処分をするのがいいのではと、住まいるパートナーは思うからです。

 

 

 

さらに言えば、今回のご依頼者様は、便利屋としてスタートしたばかりの弊社をとてもかわいがっていただいた美容室の奥様からの紹介でした。

 

何事もそうだとは思いますが、相手の気持ちを考えて出来る限り対応していく。

 

これが、正しいかどうかはわかりませんが、これからも住まいるパートナーは、ご依頼者様が喜んでいただく便利屋業としてを邁進していきたいと思います。

 

 

引っ越し・雑務など

\お気軽にお電話ください/


TEL:0120-547-239