小城市の介護施設で遺品整理をしました

遠方にお住いの息子さんからのご依頼です

本当はご自身でやりたいとのことでしたが、遠方ということや施設の次の入居者さんとの兼ね合いなどで時間的に不可能ということでのお話でした。

お伺いした際のヒヤリングで息子様の想いやご要望をお聞きして、それに沿う形で進めていきました。

 

広いお部屋で長く住んでいらっしゃったということで、中々の物量です。

物量が多いと何度も何度もエレベーターや廊下を往復しないといけません。

それは通常の遺品整理や片付け、不用品処分、引越しなどすべてにおいて言えることなのですが、

今回のような介護施設は特に、

出来るだけ静かに、出来るだけ先輩たちの行動を邪魔しないように細心の注意を払いながら作業を進めていきます。

 

通常、介護施設の遺品整理、片付けは半日で終わります。

 

暖冬ということもあり、Tシャツ一枚でウロウロしている私は、時折先輩方々に冷やかされながら

 

広く物量もありご要望などもありましたので、

 

今回は一日半かけて、なんとか終わりました。

 

 

今回もですが介護施設の場合、次の入居者様が決まっていることが多く急ぎでのご要望がほとんどです。

 

それに備えてスケジュールは勿論ですが、人員配備や道具などいろいろな工夫や改善が必要だと今回改めて思いました。

 

迅速、丁寧を基本にさらなる努力していきたいと思います。

 

 

 

 

 

引っ越し・雑務など

\お気軽にお電話ください/


TEL:0120-547-239