遺品整理の集金で、武雄へ

弟さんが住まれていた一軒家の遺品整理の集金で、
武雄に行きました。

 

お一人暮らしとのことでしたが、中々の物量でした。

 

また、急遽病院に行かれてからは、
空き家で3年間、放置されていた為
そのままの状態でした。

 

こういう時に1番厄介なのが食料品関係です。
台所がかなりひどく、そして何より冷蔵庫の中は凄まじい状態でした。

 

3日かけて終了。

 

お客様はお身体も悪く、どうしていいかとほうに暮れていたそうで、
大変喜んで下さいました。

みかんやお菓子のお土産まで頂き、

 

本当に喜んで頂いたんだな〜

 

と思えて大変嬉しく、こちらも満足の仕事となりました。