鹿島市に、家財処分の打合せ

先日、お見積りした鹿島市の方から正式に依頼があり

打合せにいきました。

 

老夫婦2人暮らしですが、お部屋数が多くそれ故に物も多いお宅です。

家の立退きが決まり、この際身軽に暮らそうと娘さんと相談して小さなアパートにお引越しされました。

その引越し後の片付けの依頼です。

 

ご夫婦、娘さんと3人交えて最終打合せをしました。

 

何回も何回も、奥様が

 

これで物から解放される、ありがとうありがとう

 

と言われていたのが印象的でした。

 

 

今回、実は見積時に即答でオーダー頂いて居ました。

でも、私は

もう一度良く話し合って連絡下さい

と、あえて保留にして帰りました。

 

家財丸ごとの処分、かなり高額になります。

模索すれば別の方法も考えられますし、

ご家族一同でもう一度話し合って、結論を出して欲しいからです。

でも今回、この配慮は必要なく、

見積後の1時間後に電話でオーダー頂きました。

 

今回は娘さんがいらしてたので、良かったのですが

老夫婦だけとか老人だけのケースがあります。

このような場合は、必ず子供さんなど親族さんとお話する機会をつくるようにしています。

 

お客様も私達も両者が気持ち良くなれる仕事をしたいと考えています。

上の写真が今回依頼のお宅です。

来週から入って3日ぐらいで片付ける予定です。

頑張ります。