父の遺品整理、母の生前整理

快気祝

今日は業務をサボって、母の快気報告をして来ました。

 

母が倒れて2ヶ月少し、長かったような短かったような。

昔の人は強いです、好生館のICUで生死を彷徨いましたが、生還。

 

リハビリでどんどん回復、身体が回復するのと比例して
どんどん精神的にも元気になって行ってます。

 

 

車の道中、決まっている生前整理

その後の実家の後始末の段取りを話しながらのドライブ。

 

母に限らず、この世代の人達は

もっと豊かに、もっと豊かに

競うように、頑張って欲しい物をどんどん手に入れていった人達です。

 

物に愛着があり、中々物を捨てきれないようです。

 

特に母は、お洒落が大好きで洋服が沢山あります。
また、趣味が日本舞踊でしたので着物も沢山あります。
箪笥だけで10竿は超えます

 

それに大きな食器棚二つには、溢れんばかりの食器…
それに……

 

言えばキリがない、沢山のもの。

 

負の遺産

病気で倒れる前から、ちょこちょこ出ていた話題です。

母もだいぶ踏ん切りの付いている様子です。

 

ここで難しいのは思い出の写真をどうするかです。
亡き父の写真や家族写真など沢山あります。

私は仕事柄、デジタル化して残す方法もあるし
写真をおくスペースぐらいどうにでもなると説明しましたが

母は兄弟各自で好きなものを何枚か取って、後は処分しよう

と言いました。

 

中々の男前な思い切りです。

 

というわけで、まだまだ兄弟とも話し合いながらですが、

まさかの我が家の遺品整理、生前整理をやる事になりそうです。